プロ雀士・伊香保太郎さんの「子ども麻雀1日体験教室」を開きました。

INFO
2024.07.05

リビング和歌山6月8日号の巻頭特集「子どもの間で広がる頭脳スポーツ、麻雀が再ブレーク」で取材をした、和歌山県内在住のプロ雀士・伊香保太郎さん(通称:イカ先生)による「子ども麻雀1日体験教室」を、6月30日(日)、リビングカルチャーフォルテ教室で開催。小学4年生~中学1年生、7人が参加しました。

テキストを手に、説明を聞く子どもたち

参加した子どもたちのほとんどが未経験者。イカ先生が準備したテキストを使い、基礎を学びました。イカ先生は、牌を手に「これは何?」など、一人一人に質問しながら、牌の種類やゲームの方法を伝えました。子どもたちは、メモを取りながら、真剣な表情で聞いていました。

ひと通り、学んだ後は実践。
参加した子どもたちは、早く対局を始めようと、協力しながら手際よく牌を並べていました。

牌を並べる子どもたち
イカ先生が丁寧にアドバイス

イカ先生も子どもたちと一緒に対戦。みんな真剣勝負です!
緊張気味だった子どもたちも次第に、「ロン!」「やった~」「くやしい~」など、リラックスした様子。笑い声が聞こえてきました。
あっという間の2時間。終了時間近く、「あと1局!」と、最後の対局をし、教室は終了しました。

イカ先生と子たちが対局。結果は如何に?
次第に“負けないぞっ”、と力がこもります

イカ先生の麻雀教室は、今夏からリビング和歌山フォルテ教室で開講。
子ども対象の教室は、親子体験が7月27日(土)午前10時~12時、本講座が9月から第1・3土曜午前10時~12時(全6回)。
大人対象の教室は、体験が9月14日(土)午前10時~12時、本講座が9月第2・4土曜午前10時~12時(全5回)。

申し込み・問い合わせはフォルテ教室 073(421)4411へ。