073-428-0281

「予約をして出かけよう! リビング献血応援キャンペーン」を実施しました

 コロナ禍でも、血液は必要とされています。8月21日が「献血の日」であることにちなんで、リビング和歌山8月21日号では「私にできる人助け」をテーマに献血について特集しました。その一環として、和歌山県赤十字血液センターさんとコラボし、9月18日(土)~25日(土)に「予約をして出かけよう! リビング献血応援キャンペーン」を実施(協賛=キクロン)。

「予約をして出かけよう! リビング献血応援キャンペーン」を実施(協賛=キクロン)

 現在、コロナ禍もあり「予約をして献血に行く」というスタイルが推奨されています。その認知度を上げるためにも、紙面で献血の予約についてやウェブ会員などについて啓発。読者に“予約をして献血に行こう”と呼びかけました。

コロナ禍もあり「予約をして献血に行く」

 キャンペーンでは、期間中の6会場の8日程で献血予約を呼びかけ、予約をして献血に行ってくれた読者には、キクロンのスポンジたわし2個と和歌山県赤十字血液センターによる記念品を贈呈しました。キャンペーンで、予約をして献血に協力してくれた人は合計で78人、また、すべての日程で献血に協力しれくれた人は406人でした。

期間中の6会場の8日程で献血予約を呼びか

 同センターでは、今後も献血ウェブ会員「ラブラッド」への登録を推進し、献血予約を推奨しています。

ラブラッド会員についての詳細は、こちらのURLへ
https://www.jrc.or.jp/donation/club/