第12回日本健康マスター検定実施

和歌山リビング新聞社では、7月4日(日)第12回日本健康マスター検定(健検)を実施しました。人生100年時代を迎え職場やり息でヘルスリテラシーを高めることが重要です。この検定を通して最新のヘルスリテラシーを習得できます。日本医師会監修公式テキストに基づいた国内唯一の検定試験として注目されています。

午前10時からはベーシックコース、午後2時からはマスターコースの検定を行い、和歌山県内を中心に受講生が訪れました。