ふせんで叶えるタイムマネジメント術

開催日時 2018年7月26日(金)午後7時~9時
開催場所 シェアオフィス市川ビル501
参加人数 5人
参加費 3000円
ご協力 ブリリアント・リンク

リビング和歌山6月30日号のWorking Lifeで取り上げた「タイムマネジメント術」。起業やキャリアアップを支援する「ブリリアント・リンク」の(和歌山市十番丁)コーチング講師・穂藤友美さんにワークショップを実施してもらいました。

最初に穂藤さん流のタイムマネジメントについて説明

最初に穂藤さん流のタイムマネジメントについて説明

タイムマネジメントは直訳すると「時間管理」ですが、穂藤さんは、「自分らしいライフスタイルをつくる」「本当にやりたいことをやるための時間をつくる」ために、コーチングスクールの一つのプログラムとして取り入れています。まずは、頭の中にあるやりたいこと、やらないといけないことをすべて洗い出すことから。隣の人と「なぜ自分はこれをやりたいのか」などプレゼンテーションし合いながら、自分の価値感を見いだしていきました。

ワークやプレゼンタイムを交えながらみんなで楽しくタイムマネジメントについて学びました

ワークやプレゼンタイムを交えながらみんなで楽しくタイムマネジメントについて学びました

そして、優先順位をつけます。「緊急」「緊急でない」「重要」「重要でない」…。「重要で緊急でない第2領域」を増やし、「重要でない緊急の第3領域」を減らすと生活が充実してくるのだとか…。「人に任せることは任せる」「後まわしにできることは先延ばしに」など、予定を減らすことも必要です。​

ふせん頭の中にあるやらないといけないこと、やりたいことをすべて付箋に よてい4領域にわけ、さらに現在から未来へと予定を整理