かわいいKYOTO大人女子旅

開催日時 2018年12月6日(木)
開催場所 和歌山→京都三条周辺→京都宇治田原町→和歌山
参加人数 25人
参加費 9980円
ご協力 アローズ

リビング和歌山9月15日号「ワーキングライフ」で企画した「かわいい京都大人女子旅」。その第一陣が12月6日に出発! 当日は,朝から雨が降っていましたが、キャンセルもなく、中型バスは満席(25人)で、朝8時45分少し前に、JR和歌山駅東口に発車。途中、岸和田のSAでトイレ休憩をとって、11時過ぎに京都三条に到着。

中型バス(25人)満席で出発

中型バス(25人)満席で出発

まずは、旅の一つ目の目的・クラフトビアランチ。錦市場近くに築100年の町家を改装した「スプリングブルワリー京都」で、ビアフライト(6種類のクラフトビールの飲み比べ)とSVBバーガーを味わいました。ハンバーガーはなかなかボリューミー。それにしてもこちらのお店、お昼のランチ時、ほぼほぼ女性のお客さんで満席でした。

ビール・ハンバーガー

(左)ビアフライト(6種のクラフトビールの飲み比べ)はグラスも説明もオシャレ(右)ボリューム満点のハンバーガーはウマウマ

築100年の町家を改装した「スプリングバレーブルワリー京都」

築100年の町家を改装した「スプリングバレーブルワリー京都」

食後は、三条周辺でショッピング。お目当てはショコラショップ。NYに本店を構える「マリベル」、路面店は東京と京都にしかない「ベルアメール」に加えて、添乗員さんの計らいで、世界トップクラスのショコラティエのお店「ジャン・ポール・エヴァン」と「パリに本店を構えるスイーツ&ベーカリー「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」へも。参加者からは、「自由時間が足りな~い」という声も。

「ベルアメール京都別邸」もステキなたたずまい

「ベルアメール京都別邸」もステキなたたずまい

マリベル・ベルアメール

(左)絵柄がかわいくて見ているだけで楽しい(マリベル)
(右)キュートなチョコレートたち(ベルアメール)

三条をあとにして、バスに揺られること約1時間。今、SNSで話題の正寿院に着きました。雨脚が強まる中、駐車場から約1kmほど坂道を登って、たどりついた本殿では、ご住職のご子息のちょっぴりユニークな法話を聞きました。「夫と色違いで1つずつ…」とハート型のお守りを買っている人もちらほら。客殿に移動すると、そこは、噂のフォトジェニックの世界! ホンモノの猪目窓(ハート型の窓)と160枚の天井画がありました(笑)。思い思いに写真を撮って、いざ帰路へ。

正寿院本殿

副住職からユーモアを交えた法話

正寿院客殿

これぞまさにフォトジェニック!

雨の中の移動、交通渋滞などにより到着予定時刻より、1時間半という大幅に遅れての帰着となり、また、この日はソフトバンクの通信障害もあって、お家で待つご家族には心配をおかけしましたが、皆さんクラフトビールやチョコレート、パンなどをおみやげに持って、帰宅されました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。